Date
Title

開聞岳・屋久島へ

 九州は鹿児島県の、薩摩半島南端に位置する開聞岳(日本百名山)と世界遺産の屋久島へ、父と二人で4日ほどかけて行ってきた。毎日歩き通しだったので疲れたが、自然のなかで呼吸して体のなかを入れ替えられたことと、昼も夜(ビールと芋焼酎で)も二人で語り尽くしたことが貴重な体験だった。
 屋久島は土が少なく、岩盤に繁茂した苔や杉の木の切り株から新たに着生して、いろんな植物が普通では考えられないような場所から芽を出したり根を張ったりしている。まるでひとつひとつが奇怪なモンスターのようだった。ある夜は見学会に参加して、満天の星空の下、ウミガメの産卵を見ることができた。今でもアカウミガメの深い息づかいが聴こえてきそうなくらい、鮮明に焼き付いている。
 天気にも幸い恵まれたのだが、意気込んで買ったレインウェアで滝のような山道を登るつもりだったので、それはまた再上陸したときに期待したい。それと鹿児島の魚で有名なのはカツオとトビウオということで、しょちゅう食卓にあがった。おまけに電車はカツオ号、船はトッピー。そのたびに思わず手を合わせ、ツアー成功祈願。

090521 kaimon-yakushima 1.jpg

090521 kaimon-yakushima 2.jpg

090521 kaimon-yakushima 3.jpg

090521 kaimon-yakushima 4.jpg

090521 kaimon-yakushima 5.jpg

090521 kaimon-yakushima 6.jpg

090521 kaimon-yakushima 7.jpg

090521 kaimon-yakushima 8.jpg

090521 kaimon-yakushima 9.jpg

090521 kaimon-yakushima 10.jpg

Date
Title

GW日記

 4/29 長年お世話になっているオフィスオーガスタの社員であり、僕の十代からの音楽業界仲間である友人の結婚パーティで歌わせてもらう。さらにスガシカオさんや秦基博くんも。会場でHARCO&METRO倉田さんと2年ぶりくらいに再会。いつも二人で飲んでいた馴染みの店で、久しぶりにドン小西ばりのファッションチェック(ダメだし)を受ける。あいかわらずだなぁ。

 5/1 堂島孝平くんのファンクラブ会報上で参加しているレ部(レクリエーション部)のオフ会イベント@吉祥寺Star Pine's Cafe。ほかに神森徹也くん、ドラマー張替智広(ハリー)と共に。

 5/2 この日も古くからの友人の結婚パーティ。ピュアな二人の姿に泣けた。

 5/3 お台場・潮風公園での”そらべあ”のイベントにHARQUAで。太陽光発電装置を備えたソーラートラックでの、夢にまで見た100%「生」グリーン電力ライブ。この公園に常設されている太陽光パネル「ひだまり〜な」の補助も受けながら。グリーン電力証書を使わなくても出来るのだ。いつかは風車の下で。。。

090507 shiokazekouen2.jpg

090507 shiokazekouen1.jpg

 5/4 父と山道具を買いに。 今月中に二人で遠征するつもりなのだ。父の馴染みの店へ買い出しに出かける。

 5/5 ららぽーと豊洲にてライブ&子供たちとのワークショップ。「HARCOと一緒におウチにあるもの(文房具やキッチン用品)を使って音楽を作ろう!」と題してみんなと戯れる。実はワークショップをするのは初めての体験で、非常にたどたどしい進行にもかかわらず、小さい子たちやママたちがついてくれてきてくれてありがたかった。

090507 lalaport2.jpg

090507 lalaport1.jpg

090507 lalaport3.jpg

 5/6 新宿廃校フェスに参加。体育館のピアノで歌った。

090507haikou2.jpg

090507haikou1.jpg

Date
Title

アルバム「tobiuo piano」完成

 つい先日いつものHeartBeatStudioでマスタリングを終え、「tobiuo piano」完成。このタイミングでよく想像するのは、手塩にかけて育てた子供が巣立って行く感覚。聴覚だけで捉えていたものがふいに眼前に現れ、こちらを見上げながら笑っている。「オマエを連れて帰るわけにはいかんのだよ」そう告げて、レーベルの人へ「ほい」と渡す。あとはまかせたっ!そして逃げるのである。ああ、1ヶ月くらいは遊んで暮らしたい(とりあえず逃げた先は江ノ島)。

090426enosima.jpg 

 このアルバムはオリジナルが6曲、カバー2曲、セルフカバー2曲、インスト2曲というバランス。カバーは今回だけじゃなく、これからも当たり前のように入れていきたい。インストに関しては、歌の前にピアノだけをレコーディングしている段階で、余った時間を使って試しに録音してみたら出来てしまった。なので計画していた当初より、少しばかり大きく盛りつけた感はある。結果50分近くある大作となった。
 また、ジャケットはモノクロ(というかセピア色)なのだが、こういうモノトーン気分のアルバムこそずっと以前から出したかったので、ついに念願叶ったというところ。
 僕自身、昼間は音楽を聴くといってもそれ自体が仕事なので、自分で作ったものばかりを聴いていて、夜になりほっと出来る時間にやっと誰かの音楽を聴こうと思う時、必然的に弾き語りやおとなしめのジャズなど、静かな曲が多くなってしまう。自分の作品ではそういったものだけを集約したものがなく、いつか作らないとなと思っていた。だからこのtobiuo pianoも、できれば夜、寝る前にゆったりと聴いてもらいたい。

 歌は歌いすぎないようにしようと思った。この感覚にはかなり主観的要素があるので、あまり参考にしないで欲しいのだが、歌う時に普通に人と喋るときのテンションもとっておきたいと常日頃思っていて。例えば「歌うと別人格になる」というのはプロフェッショナルな意味において素晴らしいことかもしれないが、「それなら普段のその人の人格はどこへ行ってしまったの?」とも言いたくなってしまう自分がいるわけで。しかしそのバランスがいつも難しい。

090426.jpg

 今年もさやえんどうがたっぷり収穫できている。最終的には身の丈2mほどになった。蔦のあいだを見渡して、ほどよく育ったものを探すのがこの頃の日課なのだが、この瞬間を至福と言わずして何を至福と言おうか!
 ツアーはとくに初上陸の四国(高松)が楽しみ&少し心配である。どれだけ集まってくれるだろうか。ほかの地域も会場によってはどちらかというとジャズ寄りの会場が多い。「何も恐れることはない」という今回の帯のコピーを、今一度飲み込んでみる。

Date
Title

初恋展 テオヤンセン ほか

 アトリエGomaの「初恋展」に参加! どうやら大盛況な様子。僕はボタンを押して組み合わせ方でいろんな音楽になる、ゲームのようなものを作った。寝る前にベッドのなかで思いついたのであーる。嬉しいことに子供にも大人気とか! 期間は12日まで。

090410.jpg
 
 地球環境イニシアチブに参加。発起人代表のサッカー岡田監督にも会えた。グリーン電力を積極的に呼びかけるシンポジウムなのだが、みな今は風力よりも太陽光一点張りだ。国も自治体も今後、莫大な予算をかける。屋根のみならず、浄水場の広々とした芝生など、今後いろんな場所にメガ太陽光パネルが出来るかもしれない。勢いでボンボン作るのも考えものだが、勢いがなければ政府も世論も目を向けないので、今がチャンスなのだろう。一戸建てだけじゃなく集合住宅用のアイデアが増えれば。

 その翌日にテオ・ヤンセンの個展に出かけた。風などの自然の力だけで移動する生き物のようなアート。ホームセンターの材料だけで制作してあったり、ATARIのコンピュータが置いてあったりと、ユーモア溢れる工学オタクといった感じ。

090410TEO.jpg

 ジャケット撮影をした。とても天気のいい日だった。

090410COA.jpg

Date
Title

家庭菜園 サヤエンドウ

 ここ1週間の暖かさに押されるように、我が家庭菜園ではサヤエンドウなどがぐんぐんと伸びてきた。畑の支柱をジャングルジムにして遊ぶ、雀のさえずる声もいっそう賑やかに。

 しかしその雀も、ここ50年で個体数が10分の1に減ったとか。そう言われてみれば街角でゆっくりと眺める機会は少なくなった。警戒心も強いのでなおさらだ。うちなら遠慮は入らないので、堂々と庭に降り立ってきて欲しい。

090321.jpg

Date
Title

日テレ「泣ける歌」出演

 今日からアメブロにお引越し(2009.2月〜2012.12月まで)。うちのホームページ同様、このブログのデザインを担当してくれたdrop around青山君、アメブロを僕に紹介してここまで取り持ってくれたSSMのYさん、そしてなによりサイバーエージェントの皆さん(このまえはお邪魔しました)、ありがとうございます。これからお世話になります。

090209NTVchin.jpg

 日テレの「誰も知らない泣ける歌」見ましたか? 僕は収録で歌ってから、初めて全貌を見ました。北乃きいちゃんのコメントは嬉しかったな。あ、オネェマンズには入りません(笑)。

090210NAKEUTA.jpg

Date
Title

高尾山より

賀正 2009 

高尾山で4時頃からナイトハイクをして、
山頂で初日の出を拝んできました。

元旦は初めてだけど、ここに登るのはもう5回目くらいかな。
いつのまにかミシュランガイド三ツ星観光地に。

sunrise2009.jpg

昨年暮れの写真を。

HARQUA@TBS RADIO
Beatles "MotherNature'sSun" 高田渡 "コーヒーブルース” HARQUA ”冬の鳥”

TBSradio_kakiiin.jpg

HARQUA@HOTEL CLASKA
森がよみがえる日/冬の鳥/ThankYou/GreenCutainHouse/SlowRagSlowLife
VJは僕も以前からファンだった "onnacodomo"

CLASKA081228.jpg

Date
Title

i-Radio HARQUAスペシャル!

現代HARCO博物館にて、
HARQUAスペシャルを2回に渡りお送りします。
曲もトークもたくさん聴けますよ〜。
i-radioはこちら

iradio-harqua.jpg

クリスマスイブのきこえる・シンポジウム、今日からチケット発売開始です。

トークゲストに、ドイツやスウェーデンのエコ事情に詳しい
エッセイストの柳沢小実さん、エディターの山村光春さんをお迎えします。
二人ともたくさんの本を作っているので、そちらも要チェックということで!


Date
Title

ソトコトとレ部

ただいま発売中のソトコト6月号にて、
里山ツーリングを体験しています。

sotocoto_bike3.jpg

4月初旬、千葉の養老渓谷の方へ行き、
今は廃道になっている江戸道というコースを
マウンテンバイクで駆け抜けました。

sotocoto_bike5.jpg

sotokoto_bike2.jpg

自生していたクレソンを冷たい湧水で洗い、
パンにはさんで食べました。

sotocoto_bike4.jpg

sotocoto_bike1.jpg

こどもの日でも一緒になった堂島孝平くんの
ファンクラブ会報のなかのレクリエーション部(レ部)に参加しています。
3ヶ月に1度、いろんな博物館をまわるということで、
まずは国立科学博物館・地球館に。

dourebb.jpg


Date
Title

DJ SET LIST

このまえ久しぶりにDJをしたのですが、
せっかくなので、そのときのセットリストの一部を、うろ覚えのまま。

Blow It Up Y'All / 10¢
Eple / Royksopp
Smith Street / Layo&Bushwacka!
We'll Make Lovesongs / Benny Sings
Run on / Moby
The world is coming to an end / DBClifford
Think we should / Quintessence
Shit Song / Kate Nash
Key Of C / Jim Noir
Lovely Day / Bill Withers
1234 / Feist





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links


web design by drop around