Date
Title

2015年10月のライブ

 今月もいろんなイベントに参加しました。さっそくレポートしていきます。まず10/4は、軽井沢 プリンスショッピングプラザ ガーデンモールへ。去年に引き続き「松本秀樹のグッドライフ=ドッグライフ カーニバル」に出演しました。今年もいい天気!

151004 軽井沢 3.jpg

151004 軽井沢 2.jpg

写真撮影:依田和明さん
写真提供:(社)ナチュラルドッグスタイル

 10/10は、こちらも去年に引き続き、富山のビートラムミュージックフェスティバルに出演。今年は路面電車のなかで歌うトラムステージだけではなく、富山城址公園内メインエリア横のフロントステージでも演奏しました。それにしてもラインナップが良すぎます。城の壁面に映し出されたプロジェクションマッピングもかっこいい!

151010 ビートラム 1.jpg

151010 ビートラム 2.jpg

151010 ビートラム 3.jpg

 10/10は自由が丘・ひかり街にて。僕の叔父さんが会長を務める商店街のイベントにお呼ばれ。共演してくれたAdi Nadaと原田茶飯事くんは僕が誘いました。時間帯によっては会場に入りきれないほどたくさんの人が集まってくれて、嬉しかったです。これからこの時期、毎年恒例になるかもしれません。ちなみに叔父さんの店は乾物屋で、「まるこや」といいます。お買い物にぜひ!

151012 自由が丘 1.jpg

151012 自由が丘 2.jpg

151012 自由が丘 3.jpg

2枚目の写真の撮影:joymieさん

 10/24は兵庫県篠山(ささやま)市にあるお店trois portes(トロワーポルテ)の2周年イベント。久々のQuinka,with a Yawn(サポート:二木大介くん)との共演。かつてsenkiyaでの「きこえる・シンポジウム 2013 夏」に出演してくれた木工作家の北山栄太(kiki)さんが、地元に戻って開いたお店です。ステージがとてもレトロに演出されていて、まるで映画のセットのようでした。篠山の名産は黒豆。もちろんたくさん食べました〜。

151025 篠山 1.jpg

151025 篠山 2.jpg

151025 篠山 3.jpg

撮影:守屋健さん

 翌日の篠山散策も楽しかったです。イベントに参加した皆さんとともに、ランチでおじゃましたcolissimoの前で。

151025 篠山 4.jpg

Date
Title

「ゴマサバの滝登り」ツアー 9月編

 断続的に続くこのひとりツアー。9月の下旬、シルバーウィークを利用して、8日間のうち6カ所でライブというややハードな行程の旅に出かけてきました。「ゴマサバの滝登り」ツアー、ぐんぐん登ってます!

 そのまえに9/20、埼玉県宮代町のトウブコフェスティバルに参加しました。子どもがいっぱい、楽しいイベントでした。企画のsenkiya高橋さん(左)、いつも僕のデザインまわりを担当してくれているオグロエリさん(右)と。そのまま長野県の松本へ移動。道中で車を停めて、劇団「ヨーロッパ企画」のラジオ番組収録に、電話で参加したり。

150920 トウブコ.jpg

 翌日の9/21からツアー再開。松本市内の、栞日(しおりび)という雑誌やリトルプレスをおもに扱う本屋さんでのライブ。1階は出来立てのコーヒーやドーナツをいただけるイートインになってます。

 栞日を紹介してくれたのが、「HARCOの春フェス 2014 in TOKYO」でフードを出してくれた「つむぎや」の金子健一さん(写真左)。そして今回、無農薬野菜を中心にしたお弁当をお客さんのために作ってきてくれました。お弁当を楽しそうに詰めるつむぎや金子さんと、栞日の菊地徹さん。

150921 松本 2.jpg

・とっから味噌のおにぎり
・ゴマサバと夕顔と空心菜のおいなりさん
・シソの実しょうゆ糀の卵
・高野豆腐とひじきとかぶの間引き葉のえびゴマ味噌和え
・スパイシーパンプキンサラダ
・ぶどう(黄華)とにんじんのサラダ
・コロッケ

 アルバムと同名のおいなりさんの食材、市内で頑張って探してくれたんです、嬉しかった!黄華というぶどうは松本市でしか栽培・販売されていない希少な幻のぶどう。これも美味!

150921 松本 3.jpg

 連載「フィールドスケッチ・シェアリング Vol.93」でも紹介しましたが、鬼怒川の氾濫によって被災したお米農家やまざきさんのところへ、先日お手伝いにいってきました。この日のお弁当は、そのやまざきさんのお米を使ってくれています。

 ライブは15人ほど入ったらいっぱいの、4階のスペースにて。おかげさまで満員御礼。以前は長野市の方で2度ほど歌ってますが、長野県でのライブ自体が、6年ぶりくらいでしょうか。たくさん集まってくれて嬉しかったです。

150921 松本 1.jpg

 翌日9/22は朝6時に起きて金沢へ出発。途中、上高地の辺りなどを車で抜けて行ったのですが、絶景の渓谷がどこまでも続いて、心が洗われましたね〜。シルバーウィークだけに、上高地ではたくさんのシルバーのみなさんを見かけました。僕も今年の5月に上高地に旅したんですが、ちょっと時期が早かったな〜、なんて話を松本のMCで、しましたね。

 タワーレコード金沢フォーラス店にて、店長の宇野さんにご挨拶。石川テレビの番組では、今年の僕の2枚のアルバムをそれぞれ推薦してくれました。ありがたいです。

150922 金沢 2.jpg

 ビーガン・デリ niginigiでのライブ。2階のヨガ・スペースをお借りして。お昼からだったので、自然光のなか、少しだけ開いた窓から入ってくる風が気持ちよかったです。みなさんには床に座ってもらうという、なかなか珍しいスタイルでした。気軽にくつろいでくれていたら、幸いです。

150922 金沢 4.jpg

 niginigiの嵐敦子さんと。コラボンで以前行った「きこえる・シンポジウム」でフードを出してくれて、そこからの縁です。

150922 金沢 1.jpg

 夜は石引というエリアのおでんの名店「若葉」に行ってきました。やさしい出汁の風味。美味しかったな〜。

150922 金沢 3.jpg
 
 さらに翌日9/23は新潟県に向けて出発。毎日いい天気だったのですが、富山の海がとても青くて綺麗でした。来月、ビートラム・ミュージック・フェスティバルで富山に戻って来るんだなぁと思いながら、しばし休憩。

150923 新発田 2.jpg

 その日の夜は新発田市のcaffenovaでのライブ。ここでは3回目、もはや居心地がいいなぁ。テンポよく進んで、最後までとても気持ち良く歌えました。「ウェイクアップ!パパ!」を待ち望んでくれた小さなお子さんもいたり。バンド時代から応援してくれてる方、前回の山田くんのときに初めて見てくれた方など、たくさん集まってくれて嬉しかったです。

150923 新発田 3.jpg

 caffenovaの松井くんと。彼が下北沢でバーテンをしていた、お互い20歳の頃からの付き合い。ブランクはあったけど。タメ語でなんでも語れる間柄ってなかなかいないせいか、彼に会うといつもホッとします。

150923 新発田 1.jpg

 一晩だけ家に戻って、翌朝、静岡市のショッピングモールへ向けて出発。K-mixの、D.W.ニコルス わたなべだいすけくんとkainatsuちゃんが担当している生放送番組に出演。そのあと浜松に移動して、夜はひとり「さわやか」へ。やっぱりここですよ。あえて人気のオニオンソースをかけず、塩胡椒で食べるのがこだわり。

150926 浜松 3.jpg

 浜松ではわりとのんびり。何度も浜松に訪れていて、やっと今回初めて行けた楽器博物館。地下のピアノコーナーがいちばん楽しめました。ルネッサンス風の絵画が描かれたピアノや、ピアノの元祖となったチェンバロ、とても希少なクラヴィコード、昔の自動演奏ピアノから、さまざまな変わった形のアップライトピアノまで。古いものでは15世紀のものも飾ってあったり。鍵盤奏者としては、テンションあがります!

150926 浜松 2.jpg

 9/26の夜はESQUERITA68でのライブ。約10年ぶりで、2回目。なんだかもっとここでライブをしている気がするのは気のせい?ふらりと遊びに来たりしているせいかな。久しぶりの浜松にもかかわらず、たくさんのお客さんが集まってくれて、嬉しかったです。最後は昨夜テレビで見た矢沢永ちゃんが降臨してしまいましたね〜。

150926 浜松 4.jpg

 エスケリータの後藤さん夫妻、らいおんまるさんと。ハードな行程で腰やお尻が痛いと言ったら、塗るタイプの鎮痛剤をくれました。うう、助かります。

150926 浜松 1.jpg

 旅の最後9/27は岐阜へ。本田という古道具屋さんでのライブ。建物も醸造会館という築70年の伝統ある建物で、かっこよかったです。

150927 岐阜 1.jpg

 暗がりにかすかな照明とアンティークの数々。アップライトピアノ。なかなかいい雰囲気。ライブ空間の音の響きもとても良くて、満足いくパフォーマンスにつながりました。初めての岐阜ライブ、きっと忘れられない夜に。

150927 岐阜 3.jpg

150927 岐阜 4.jpg

 「音とかたち」巡回展など、以前からコラボレーションさせてもらっていて、岐阜で制作を続けている陶芸家の吉田次朗くん(僕の左)の紹介で、本田で歌うことができました。本田さん(僕の右)も含めて、お手伝いしてくれたみんなで撮影。そのあとは次朗くんのおうちに泊まって、翌日は岐阜をたっぷり案内してもらいました。

150927 岐阜 2.jpg

 この9月のツアーから、みなさんには僕の友人の「お米農家やまざき」さんへの募金へのご協力を呼びかけさせてもらっています。常総市の鬼怒川のそばにやまざきさんの田んぼがあるのですが、9月上旬の堤防決壊ですべて水没してしまいました。驚くべきことに、水が引いたあとも稲穂は立っていて、先日、大勢の仲間が集まって稲刈りをしました。それでも今回の被災で機械がのきなみ壊れてしまったこともあり、経済的な打撃はかなり大きいとのことです。今年いっぱい、僕のライブ会場に募金箱を置かせてください。どうか皆さん、よろしくお願いします。

 ツアーの続きは10/31から。京都、徳島、佐賀、松江、東広島をまわります。西日本の皆さん、お待ちしてます!

Date
Title

HARCOとYeYeの秋フェス レポート!

 9/4の夜、青山・月見ル君想フで行われた「HARCOとYeYeの秋フェス」。お越しくださった皆さん、ありがとうございました!

150904 akifes-7.jpg

 ある意味「HARCOの春フェス」のアンサー企画。ことの始まりは、HARCOバンドのイトケンの呼びかけから始まり、何度も話し合いながら、ここまで企画してもらうことに。たくさんの人が集まってくれて、本当にいいイベントになりました。このために京都から来てくれたYeYeとYeYeバンドメンバーの皆さんにも感謝したいです。下はHARCOバンドとYeYe。

150904 akifes-1.jpg

 当日の僕らは、こんなセットリストでお届けしました。今のメンバー(HARCO、ギター:石本大介、ベース:伊藤健太、ドラム:榊原大佑)では初めての曲、「ジャングルクルーズ」と「人」も披露。6月のStarPine's以来だったけど、やっぱりこの4人で鳴らす音は気持ちいい!

1 ゴマサバと夕顔と空心菜
2 電話をかけたら
mc
3 人
4 ジャングルクルーズ
mc
5 閉店時間
6 Night Hike
7 3&SKY
mc
8 カメラは嘘をつかない
9 世界でいちばん頑張ってる君に
10 BLUEx4
----------------------------------
11 カーブミラー

150904 akifes-8.jpg

 YeYeのライブも楽しかったです。MCでのバンド全員での掛け合い、どこか吉本新喜劇っぽいベタなところに笑っちゃいましたねー。トリッキーな演奏もかっこよかった。

 出店してくれた皆さんをあらためて紹介します。

 HARCOとYeYeのオリジナルベーグルをそれぞれ作ってくれた「テコナベーグルワークス」。

150904 akifes-2.jpg

 スイーツをた〜くさん運んでくれた、今やカリスマのベイクショップ「Sunday Bake Shop」。

150904 akifes-3.jpg

 可愛らしいポーチやカバンなどを販売してくれた「kick FLAG」。

150904 akifes-4.jpg

 石のイヤリング&ピアスや、切り株のクッションなど遊び心満載の「sunshine to you」。

150904 akifes-5.jpg

 どれも素晴らしいお店です。名前のところからリンクしています。みんなおしゃれなHP!ぜひ見てみてください。YeYeのバンドメンバーやkick FLAGの高橋さんは帰ってしまいましたが、それ以外のみんなで最後に。楽しかった!

150904 akifes-6.jpg

Date
Title

「ゴマサバの滝登り」ツアー 8月編

 さて、始まりました。全国14カ所を回る、HARCO Solo Tour 2015「ゴマサバの滝登り」。縁起のいいタイトルを付けたので、駆けつけてもらえればご利益ありますよ(たぶん)!僕もこのツアーで、ぐんぐん滝を登るように成長できれば。

150823 のや 1.jpg

 8/23の初日は、北海道・札幌のレストラン「のや」。この会場は山田稔明くんに紹介してもらったのですが、オーナーの奥さんや娘さんが以前僕のライブにも来てくれたことがあったみたいで。この日も手厚いサポートをしてくださいました。

 「札幌軟石」という、札幌の古い建物ではよく使われていた、この土地ならではの石に囲まれた空間で、グランドピアノを使ってのライブ。音の反響もちょうどよくて、とっても気持ちよかったです。

150823 のや 2.jpg

 協力してくれた元cholonのキクチマコトさん、カポウさん、オーナーご家族などと。

150823 のや 3.jpg

 翌日はAIR-Gでラジオ番組を収録し、CDショップ巡りも。以前から行きたかったミンガスコーヒーで一息。そして、僕のホームページを作ってくれているdrop aroundが桑園に新しくオープンしたお店「MANUFACTURE & WORK」へ。毎月1日〜10日、開店してます。

150823 のや 4.jpg

 少し日があいて、8/28は仙台のSENDAI KOFFEEにてライブ。ここは元GOING UNDER GROUNDのジョーくんとのツーマン以来、2回目です。アップライトピアノを前とは逆向きに設置してみました。たくさん集まってくれて、嬉しかったです。

150828 SENDAI KOFFEE 2.jpg

150828 SENDAI KOFFEE 3.jpg

 左からピアノ調律の今野さん、僕、SENDAI KOFFEEの田村さん、仙台で何かと協力してくれる古い友人のイソベ。

150828 SENDAI KOFFEE 1.jpg

 仙台が終わってそのまま車を走らせて岩手県奥州市の水沢へ。小さな手づくり雑貨のお店 summer night sketchにて、翌朝から準備をして、昼過ぎからライブ。HARCOとしては初の岩手ライブです。10人も入ればいっぱいのスペース、僕にとっても今までで一番小さな会場だったかもしれません。早い時間からのライブだったけど、声はすこぶる調子が良かったので安心しました。

150829 水沢 1.jpg

150829 水沢 2.jpg

 お店の店長、櫻井くんと。お姉さんと一緒にBLUE BOYのライブを20年前に仙台で見たことがあるそう。月日は流れるのう、、、。

150829 水沢 3.jpg
 
 ライブが終わって、そのまま今度は青森へ。その日の夜、RABラジオ「土曜ワラッター」に出演。20年間、お世話になっている番組。パーソナリティ橋本さんほか、皆さんお元気そうでなにより。23時半の番組終了後、深い時間まで打上。

 翌日は弘前へ向かう途中、田んぼアートで有名な田舎館(いなかだて)村へ。あまりにも広すぎるので、展望台からパノラマ撮影モードで。ちなみにここは第二会場。第一会場の展望台はものすごい行列で、ライブに間に合わないので諦めました。

150830 弘前 1.jpg

 弘前の住宅街にあるHachicafeでのライブ。北欧をイメージした、まだオープンして1年も経っていない新しいお店。秋田の「08 COFFEE」と、青森市の「コノハト茶葉店」から、それぞれコーヒーとお茶を仕入れて、オーナーの佐藤さんが切り盛りしています。古いものを使ったリノベーションをところどころに生かすなど、細かいところまで素敵なセンスが行き届いていています。

 ライブは小さなお子さんもちらほら。弘前市内から来てくれた方が大半でしたね。初めての弘前ライブ、とても楽しかったです!

150830 弘前 2.jpg

 左からFM青森の鈴木さん、Hachicafeのオーナー佐藤さん、僕、この日お手伝いで駆けつけてくれたおふたり。

150830 弘前 3.jpg

 翌日は青森市で東奥日報の取材を受けて、コノハト茶葉店に立ち寄り、東京までのロングドライブ。旅のお供は、iPodClassicのシャッフル機能。自分のお気に入りが詰まっているので、何がかかっても心地よいです。ちなみに15000曲くらい入ってます。このiPod、今は生産が終了してしまったのですが、壊れても修理をして長く愛用しています。

150830 弘前 5.jpg

 セットリストは、ツアーがすべて終わったら公開しますね。「ゴマサバの滝登り」ツアー、第2弾は9/21〜9/27まで。松本、金沢、新発田(新潟)、浜松、岐阜を回ります。チケット予約、今からでも遅くありません!皆さん、お待ちしてますよ〜。

solotour2015_banner.jpg

Date
Title

9/4(金)は「HARCOとYeYeの秋フェス」へ!

 9/4(金)、青山のライブハウス・月見ル君想フにて「HARCOとYeYeの秋フェス」を開催します。ある意味、月見ル君想フによる「HARCOの春フェス」のアンサー企画。HARCOバンド・イトケンが企画してます!

 参加ショップもたくさんあって、楽しい夜になりそう!共演はストレンジポップの若手ホープともいえる、京都を中心に活動するYeYe(イエイエ)。YeYeのこと、皆さんにもっと知ってもらいたいので、このたびメールで僕からインタビューしてみました。読みごたえあり!それではどうぞ〜。

YeYe.jpg

HARCO:初めて会ったのはGOING UNDER GROUNDのサポートをまだ僕がやってたとき。京都の岡崎別院というお寺でのライブのときだよね。あれは2011年の夏だったと思うけど。WEEZERの曲をボサノバ風にカバーしてて、衝撃だったなぁ。そのときの思い出ってある?

YeYe:あの日は衝撃的に覚えています!憧れだったHARCOさんと共演できるとあってかなりワクワクしていました。そしてHARCOさんのライブがはじまる少し前に楽屋と舞台の間くらいにワクワクしながら三角すわりして待っていたら、なんと右隣にHARCOさんが現れて!腕の筋を伸ばして足をぐねぐね、ストレッチしてはりました。そしてこちらに向かって話しかけてくださって、「ライブよかったですね」と褒めてくださり、そもそもライブを観ててくださったんだ!という事実がとてもうれしくて、あの日は心の中でニヤニヤしてました。そしてライブ終わりの打ち上げで天下一品本店にみなさんで行って、そのあとライター鈴木さんとKING BROTHERSのケイゾウさんとタクシーに乗りあって河原町に向かう途中にアイスキャンディー屋さんを見つけて4人で食べて、夢のように楽しかったです。ちなみにあのアイスキャンディー屋さんがどこだったのか、いまだにわかりません。(笑)

HARCO:YeYeはQuinka,with a Yawnとも仲良くて「きんかあさん」と呼んでるね。そのくらい歳の差があるわけだけど(笑)。その流れで我が家にも何度か遊びにきてくれて。

YeYe:はい!ある時期、兄の友人でもある写真家の濱田英明さんがとにかくいろんな音楽を教えてくれて。そのなかにきんかあさんの音楽があって、いろいろな音楽を教えてもらった中でもとにかく気に入って、いろいろ調べまくったんです。esrevnocまでたどり着き、amazonでCDを買って、さらに調べるとなんとHARCOさんの奥さん?!となって、もう自分のなかで好きなミュージシャン同士が実は夫婦だったなんて、勝手にうれしくなりました!そして気が付いたらすごく仲良くさせていただいていて。あまりミュージシャン友達(友達と呼ばせていただいていいでしょうか)がいないので、こんなに仲良くさせていただいてとっても幸せです。しかもananの断捨離特集で見ていたHARCOさんとQuinkaさんのお家に自分が遊びに行かせてもらえてるこの事実を高校生の時の自分に自慢したいです。

HARCO:僕のCDを以前買ってくれたことがあるみたいだけど、どんなCD?好きな曲ってありますか?ほか、なんでも。

YeYe:初めてHARCOさんのCDを買ったのは、SHIBUYA O-EASTでのライブCDでした。DVDもついていて。それを観て衝撃を受けて、そのころ音楽を作り始めたときだったんですが、HARCOさんみたいにドラムも叩いたり、いろんなことしたいなぁ...て日本の女HARCOさんになりたいと思ってました。(笑)そしてそのあと「PICNICS」も購入して、特に「お引越し」が好きで、あまり歌詞のこととか考えて音楽を聴いたことがなかったんですが、歌詞も聴き込んで、毎朝毎朝ほんとによく聴いていました。そのあと京都にあったガケ書房(いまはホホホ座)でビューティフルハミングバードやベベチオとコラボしてらっしゃるCDも発見して購入して、付録でついてたシールをベースの裏に貼ったり!



HARCO:金沢に拠点を置くRallyeレーベルに所属しているね。僕も金沢のお店に一度だけ遊びにいったことがあるけど。居心地が良さそうというか、なかなかいいレーベルだよね。

YeYe:わあ!そうだったんですね。Rallye Label、ほんとによくしてもらっています。仮に何か疑問に感じることがあってもなんでも話せる方ですし、アーティストの気持ちを尊重しながら全面的にサポートしてくれる最高のレーベルです。お世話になってる分、自分も音楽でRallyeに恩返ししたい、そう思えるレーベルです。

HARCO:リトアニアに行って、向こうでMVを撮ったりしているけど、行くようになったきっかけは?(僕もチェコなら行ったことあるけど。)

YeYe:チェコ!チェコもいいですね、楽しそう。。
向こうへ行ったきっかけは、もともとわしらが行く2年前に写真家の濱田さんがリトアニアで毎年開催されている「Now Japan」という日本を紹介するイベントに写真展示で招待されていたんです。そこからの縁で繋げてくださって、ライブツアーをさせてもらいました。ほんとにすごい経験をさせてもらいました。。。

HARCO:今回お互い4人編成ということで。あらためてよろしくです。僕のバンドは石本大介(ギター)、伊藤健太(ベース)、榊原大祐(ドラム)。この編成になってまだ2年くらい。そちらのひげめがねおじさんたちの紹介もぜひ!

YeYe:こちらのひげめがねおじさんを紹介させていただきます!ドラムはLLamaやソロシンガーとしても活躍しつつ、世の中の森羅万象の95%は知っているであろう知識人、senoo ricky。鍵盤は甲子園在住、筋トレ大好き、おばあちゃんのようにやさしい田中成道。最後に、大木のようなベースからサンプラー鉄琴、トラックメイカー、なんでもこなすクワマンとHydeに瓜二つの浜田淳の4人でお送りします。ひげめがねおじさんたちにサポートしてもらい始めてからもう5年目になります。最近はスタジオやライブ以外にもみんなで映画を観に行ったりごはん食べに行ったり、音楽以外でも遊ぶことが何かと増えて、毎回楽しさしかなく、ほんとに最高のメンバーに加わってもらって幸せものです。

HARCO:このまえのYeYeのソロ・ワンマンも楽しかったな。僕はアルバム「ゴマサバと夕顔と空心菜」から中心に、まだバンドでやったことのない過去の曲も披露するつもりです。そちらはどんなライブになりそう?

YeYe:HARCOさんのバンドセット、映像でしか見たことないので、とっても楽しみにしています! YeYeバンドはカフェからお洋服屋さんから、本当にいろんなところで演奏させていただく機会が多いのですが、今回は月見ルさん、ライブハウスならではのガッツリ演奏を楽しみたいと思います。

HARCO:どうもありがとう。それじゃぁ9/4、よろしくねー。

 インタビューはここまで。ここからは当日の「秋フェス」を盛り上げるべく集結する、4つの個性的なショップを紹介します!

テコナ ベーグルワークス

代々木八幡にある、人気のベーグル屋さん。秋フェスのためにオリジナルメニューを用意してくれて、僕もこのまえ試食してきました。たくさん作ってくれたなかから厳選したのは、、、
◎HARCOスペシャルベーグル(ほうれん草・トマトクリーム・オリーブ)
◎YeYeスペシャルベーグル(ブルベリー・クランベリー・ミルク)
◎くるくるウィンナー(沖縄チョリソー)
各種300円です。どれも本当に美味しいですよ。(HARCO)

tecona2.jpg

sunday bake shop

いままで食べた中でいちばん宇宙一美味しい!と胸を張って言えるお菓子屋さん。 かづこさんの作るお菓子はほんとに踊ってます。違う星の食べ物の味を初めて知ったような。とにかくお菓子を口に運んだだけで、ニヤニヤしますよ。(YeYe)

sunshine to you

実はまだあまり接点がなく、何度かイベントでお見かけさせていただいたりしていたのですが、ライブの日はなかなかゆっくり見る時間がなく(なんだかソワソワしていて)今回を機に、今回もライブだけど、今回こそは!お近づきになりたいなぁ!と思い、お誘いさせていただきました。instagramやHPでみるプロダクツがとってもとっても可愛くて、いまからソワソワわくわくしています。(YeYe)

kick FLAG
僕がCoa RecordからCDを出していたときに、同じ場所にあるCoa Graphicsで当時デザイナーをしていた高橋有紀子さんが立ち上げた、バッグと小物のブランド。三角形をモチーフにしたプロダクトなど、グラフィカルな小物はどれもハッとする斬新なデザインで、我が家でもポーチを愛用してます。(HARCO)

 当日はかなり賑やかになりそうです。最後にライブの予約についてお知らせします。会場の月見ル君想フで予約を受け付けています。

・インターネット予約→こちら
・電話予約についての詳細→こちら
・ライブ詳細ページ→こちら

 18:30オープン、19:30スタート、前売り3000円、当日3500円、1Drink別500円。今から本当に楽しみ!というわけで、9/4(金)、月見ル君想フでお待ちしてます!

Date
Title

2015年夏のライブ

 この夏の7/20から8/9にかけて、立て続けにいろんなイベントに出演しました。少し早いですが、そんな夏のライブを振り返ろうと思います。

 まずは埼玉県川口市にあるsenkiyaでのワンマンライブ。「きこえる・シンポジウム 2013 夏」をここで開催した以来、ちょうど2年ぶり。あのときはsenkiyaの動員記録を塗り替えたらしいです。しみじみ、思い出します。

150720senkiya-3.jpg

 その2年前は野外ライブでしたが、今回はカフェのなか。子どもも大人も楽しめるライブを予告していたので、「Portable Tunes 2 -for kids&family」からたくさん歌いました。来てくれたお客さんのなかにも、ちびっこがたくさん。

150720senkiya-2.jpg

 久々にギターを手にして、「つめたく冷して」をみんなで歌いました。もうすぐぼ〜ん。つい先日発売された、子ども向けコンピレーションアルバム「うたう!ハニカムジカ」から「みあげれば、おかあさん」も初披露。

150720senkiya-4.jpg

 senkiyaではこの期間、マスキングテープの「mt」の展覧会も開かれていました。「文房具の音」に使いたかったですが、音がまったく出なかったですね。そりゃそうか。

150720senkiya-1.jpg

2015.7.20 埼玉県川口市 senkiya

1 きょうの選択
2 文房具の音
3 しまじろうと いこうよ
4 カメラは嘘をつかない
5 閉店時間
6 ウェイクアップ!パパ!
7 シロクマは、いったりきたり
8 みあげれば、おかあさん
9 つめたく冷して
10 世界でいちばん頑張ってる君に
11 ソングバード
-----------------
12 カーブミラー

 続いては7/25にお台場の東京ビッグサイトで行われた「HandMade In Japan Fes 2015」の模様を。同様のイベントに、大阪で昨年末に参加して、今回も呼んでいただきました。日本一の手づくり市。入場規制がかかるほどで、会場の中の出店数はとんでもないことになってます。

150725HMJF-3.jpg

 この日は野外だったので、暑かったですね〜。13時からのステージ。その場で初めて見てCDを買ってくれた人も多く、嬉しかったです。

150725HMJF-1.jpg

2015.7.25 東京ビッグサイト

1 カーブミラー
2 きょうの選択
3 文房具の音
4 カメラは嘘をつかない
5 世界でいちばん頑張ってる君に
6 ウェイクアップ!パパ!

 その後、お台場から六本木に急いで移動し、J-WAVE「Mercedes-Benz MUSIC FACTORY」の1時間生放送に出演。会場には、番組観覧のために集まっていただいた100名ほどの親子の皆さん。

150725J-WAVE-2.jpg

 MCのグローバーさんとトーク、そして番組中に生演奏も3曲ほど披露。「ウェイクアップ!パパ!」を、会場に来ていたお子さんとグローバーさんと共に熱唱!

150725J-WAVE-1.jpg

 放送後もアフターライブという形で歌いました。そのときに、会場に集まっていたお子さんたちにステージにあがってもらって、文房具の音を鳴らしてもらって、みんなでセッションなんていうコーナーも。楽しかったです。

150725J-WAVE-3.jpg

 そして再びお台場のビッグサイトに戻って、中夜祭に出演。出店者の方々向けのライブということで、急遽参加させてもらいました。さらにこのあと、とある映画の撮影のために夜走りで群馬に向かいます。なかなかハードな一日でした。

150725HMJF-4.jpg

 8月に入って8/1は東急吉祥寺店でのフリーライブ。「Yes!Family」というイベントに参加しました。「きこえる・シンポジウム 2012 冬」に参加してくれた、warmerwarmerの高橋一也さんが企画しています。会場には、古来種野菜がいっぱい。僕は高橋さんに出会って以来、古来種野菜のファンなので、いろいろと買い込みました。

150801YesFamily-2.jpg

 この日は「食」のイベントということで、食材にまつわる楽曲をセレクト。農家さんたちも集まっていたので、久しぶりに「バルコニーファーマー」を歌いました。曲を途中で増やしたりして、予定より少し長めのライブを。

150801YesFamily-.jpg

2015.8.1 東急吉祥寺店

1 ナズナの茶漬け
2 ゴマサバと夕顔と空心菜
3 バルコニーファーマー
4 電話をかけたら
5 ウェイクアップ!パパ!
6 シロクマは、いったりきたり
7 きょうの選択
8 BLUEx4
9 世界でいちばん頑張ってる君に
---------------
10 ソングバード

 8/9は、TSUTAYAが運営する湘南T-SITEでのフリーライブ。「ゴマサバと夕顔と空心菜」「Portable Tunes 2」の発売記念インストアライブという形で開催しました。その場でなにげなく本を読んでいた人たちも、ライブに巻き込まれます(笑)。

150809T-SITE-1.jpg

 T-SITE史上初(!)のアンコールは、生声でのソングバード。僕や皆の声が店内に軽やかに響いてましたね。ホテルのラウンジのようなとっても広々した空間だったので、リラックスして歌えて、気持ちよかったです。

150809T-SITE-2.jpg 

2015.8.9 湘南 T-SITE

1 世界でいちばん頑張ってる君に
2 きょうの選択
3 ゴマサバと夕顔と空心菜
4 カメラは嘘をつかない
5 ウェイクアップ!パパ!
6 シロクマは、いったりきたり
7 BLUEx4
8 文房具の音
----------------
9 ソングバード

solotour2015_banner.jpg

 さて、夏はまだまだ続きます!8/23から、HARCO Solo Tour 2015「ゴマサバの滝登り」 が始まります。全国14カ所をまわりますよ。5年ぶりに訪れる街もあれば、初めての街も。まずは8月の北海道と東北の4ヶ所、行ってきます。ご来場、おまちしています!くわしくはこちら
 
HARCO Solo Tour 2015「ゴマサバの滝登り」8月編
8/23(日)北海道・札幌 のや
8/28(金)宮城県・仙台 SENDAI KOFFEE
8/29(土)岩手県・水沢 summer night sketch
8/30(日)青森県・弘前 Hachicafe

Date
Title

3 Music Video from「ゴマサバと夕顔と空心菜」

 4/22の発売から3ヶ月が経過した「ゴマサバと夕顔と空心菜」。いろんな方から「名盤だ!」と言ってもらえてます。嬉しい!今さらながら、このアルバムは僕のキャリアのなかでも最高傑作なのではと思っています。

 さて、そのアルバムから結果的に3曲、MVを作りました。このブログでは紹介していなかったので、あらためてご覧いただこうと思います。

 まずは「ゴマサバと夕顔と空心菜」。これはアルバムのジャケットのために訪れたラオスの、首都ヴィエンチャンとルアンパバーンで撮影。初めて自分で監督をしたのですが、すべてスマートフォンで撮影しています。たまに僕が映っているところは、同行したデザイナーのオグロエリさんに撮影してもらいました。初めての映像編集も、初歩的なアプリケーションを使って行っています。

 歴史ある寺院や観光名所、雄大なメコン河、タクシー代わりのトゥクトゥク、数々の市場、早朝からの托鉢、ラオスのごはん。どれも忘れられない、印象的な映像です。でも「ラオスの旅番組」のようだという意見もあり、誰もがラオスに行きたくなると言っていました。それはそれで、ラオスに貢献できていれば嬉しいなぁ。



 続いては「カメラは嘘をつかない」。こちらは「お引越し」「世界でいちばん頑張ってる君に 2005&2007」「Two Tone」「Lamp&Stool」と、誰よりもHARCOを撮っている監督、土屋隆俊くんにお願いしました。この曲を作るとき、代官山の街を思い浮かべていたのですが、撮影も代官山を中心に、青山、渋谷などをめぐって一日で撮影。歴代MVのなかでもひときわ爽やかな作品に仕上がったのでは、と思っています。



 土屋くんと。

withTsuchiya.jpg

 最後は「南極大陸」。監督はデザインユニット「Mary & Wool」の綿谷羊太郎さん。実は綿谷さん、以前「Twittin' Roll」MVも制作しているんですが、このときは僕も知らず、勝手に制作してYouTubeに投稿していたのです。それを僕があるとき見つけ、このオファーに繋がることに。その前作のスズメの動きも可愛かったのですが、今回のペンギンやヒョウのゆるい動きもたまりません。最後のヒョウが山頂でターンするところは、羽生結弦くんを何回も見て研究してくれたそうです。



 以上、3作品を紹介しました。つい先日アップした「ウェイクアップ!パパ!」のMVも合わせてお楽しみください。HARCOオフィシャルYouTubeアカウントはこちら

Date
Title

プロモーション 2015

 「ゴマサバと夕顔と空心菜」をリリースしたあと、4月から7月にかけていろいろなメディアにプロモーションとして登場しました。そのなかから、まずはWebマガジンのインタビューページをまとめて紹介。さらにラジオMCの方などとの記念撮影も公開します。

<インタビューページへのリンク>
・CINRA
・OTOTOY
・リアルサウンド
・ポプシクリップ。
・Qreators
・fo.com(フォーカム)

 ラジオ日本「ヨコハマ・ラジアンヌスタイル」MC 栗林さみさんと。 横浜のスタジオまで行ってきました。

Promo2015-10.jpg

 Webサイト「ポプシクリップ。」の取材でご一緒した、メジャーデビュー当時からお世話になっているライター・岡村詩野さんと。

Promo2015-1.jpg
 
 ニッポン放送のインターネットラジオ「Suono Dolce」の番組「カフェ・デジュネ」MC 延時成美(のべときなるみ)さんと。映像でも見れましたね。

Promo2015-5.jpg

 ユニコーン/電大の手島いさむさん、そうです、あのテッシーさんと!フリーペーパー「UNGA」で対談しました。紙面に載らないいろんなプライヴェート話も聞けちゃいました。

Promo2015-7.jpg

 その翌日、JUN SKY WALKER(S)の他、プロデューサーとしても活躍する寺岡呼人さんと久しぶりに再会。バンドブームを支えたお二人に続けて会うなんて、不思議なご縁です。INTER FM「TERAOKA MUSIC」に出演して、いろんな曲をセレクトさせてもらいました。

Promo2015-8.jpg

 bay fm「MOZAIKU NIGHT FRIDAY TAKAKO'S EDITION」の収録で、DJの中村貴子さんと。中村さんは僕のことをバンドデビュー前の16歳くらいから知っているんです。久しぶりにいろんな話ができました。

Promo2015-2.jpg

 TOKYO FM「Blue Ocean」にて、DJの住吉美紀さんと。週末の午前中、全国生放送で2曲歌いました。

Promo2015-3.jpg

 TOKYO FM「Dear Friends」にて、シンガーの坂本美雨さんと。出産を控えた大きなお腹。その後7/27に無事、元気な女の子をご出産されたようです。

Promo2015-14.jpg

 NHKラジオ第1「すっぴん!」MCのユージさん、藤井彩子さんと。離島にも届く本当の意味での「全国生放送」で1時間たっぷり出演、生ライブも。とにかくネタが切れてはいけないと思い、とことん喋りました。ユージさんとはパパ・トークも。

Promo2015-15.jpg

 新潟FM PORT「Radio Mixture」のMC 須賀由美子さんと。FM PORTは1年に1回くらい出演してます。

Promo2015-9.jpg

 JFN「OH! HAPPY MORNING」MC 小谷大輔さんと。この番組も以前からよく出演させてもらっています。

Promo2015-4.jpg

 大阪のFM802「FLipLips」に出演。番組の中で、MCの内田絢子さんと一緒に「Portable Tunes 2」のすごろくをやって盛り上がりました。

Promo2015-11.jpg

 お笑いコンビ「ジャルジャル」と放送作家/ミュージシャンの倉本美津留さんが送る、ニコニコ生放送「開放!ジャルジャルのコント会議」に出演。文房具の音を使ってみんなでセッション。楽しかったです。「あっぷくライブ」という即興コントライブの、オープニングテーマのアレンジも担当、というか勝手に作って持って行きました(笑)。

Promo2015-13.jpg

 最後はこれから放送する、静岡のK-MIX「ようこそ夢街名曲堂へ!」の収録後の写真。山田稔明くんとのダブルゲスト。MCは音楽評論家の長門芳郎さんと、原盤制作ディレクターetc.の土橋一夫さん。2週に渡っての放送で、8/1と8/8の21:00〜21:55オンエア!

Promo2015-12.jpg

Date
Title

インストアライブの記録 2015

 4月と6月の2枚のアルバム・リリースに合わせて、4本のインストアライブを行いました。そのうちの1本目タワレコ新宿店はすでにブログに書いたので、2本目の5/31 dues新宿の模様から。この会場はディスクユニオンが運営するライブスペース。僕も初めて訪れました。

150531dues.jpg

 この日はディスクユニオンでアルバム「ゴマサバと夕顔と空心菜」を購入してくれた方向けの限定イベント。少々マニアックな曲の解説と共にお届けしました。僕が一番楽しかったかも。

2015.5.31 新宿dues
1 カメラは嘘をつかない
2 南極大陸
3 電話をかけたら
4 ゴマサバと夕顔と空心菜
5 きょうの選択
6 閉店時間

 つづいては6/6、タワーレコード梅田NU茶屋町店。6/5の大阪&6/7の名古屋のバンドワンマンライブの合間に行いました。たくさんの人が集まってくれて、嬉しかったです。結構たっぷりやっちゃいましたね〜。

150606NU.jpg

150606NU2.jpg

2015.6.6 タワーレコード 梅田NU茶屋町店
1 世界でいちばん頑張ってる君に
2 口笛は春の雨
3 電話をかけたら
4 閉店時間
5 きょうの選択
6 カメラは嘘をつかない

 そしてもう1本、6/21は父の日。それにちなんだ、現在放送中のNHK みんなのうた「ウェイクアップ!パパ!」初披露の日。「Portable Tunes 2 -for kids&family-」のリリースを記念したインストアイベントを、タワーレコード渋谷店で行いました。ゲストには佐藤徳之丞(とくのすけ)くんをお招きして。現在小学一年生の徳之丞くんと一緒に、「ウェイクアップ!パパ!」を2回も歌っちゃいました。

150621TowerShibuya1.jpg

2015.6.21 タワーレコード 渋谷店
1 きょうの選択
2 文房具の音
3 ウェイクアップ!パパ!
4 シロクマは、いったりきたり
5 しまじろうと いこうよ
6 JAMBALAYA
7 ウェイクアップ!パパ!

150621TowerShibuya4.jpg

 実は、この日の模様をMVとして撮影していました。下の動画をぜひご覧下さい!現在YouTubeオフィシャルアカウントで公開しています。ライブの映像に加えて、徳之丞くんとパンケーキを食べるシーンも。まるで本当の親子のようだなぁ。徳之丞くん、いろんなことを知っていてとても頭がいいんだなぁと思いました。所属しているひばり児童合唱団のなかでも、とびきり歌が上手いんだそうです。



 下の写真は、左が今回のMVを撮影してくれた北山大介くん。「Night Hike」「君の髪にふれたい」MVの監督でもあります。奥さんは「ウェイクアップ!パパ!」の実際の「みんなのうた」アニメーションを担当してくれた、きたやまくみこさん。そして右はこの曲の作詞を担当してくれた山田英治さん。「世界でいちばん頑張ってる君に」の作詞もしています。いろんな人の協力にあらためて感謝したいです。

150621TowerShibuya3.jpg

 そして今年5本目のインストアライブも決定しました。8/9の14時から、湘南T-SITE 1号館2階 湘南ラウンジにて。もちろん入場フリー。その場で「ゴマサバと夕顔と空心菜」もしくは「Portable Tunes 2」をご購入の方に向けて、サイン会も開催。ぜひお待ちしています!くわしくはこちら

Date
Title

東名阪バンドツアー『ゴマサバと空心菜と雲呑と烏龍茶』東京

 6/13(土)、吉祥寺Star Pine's Cafeでのツアーファイナル。最近では毎年クリスマスライブを行っている、慣れ親しんだ会場です。リリースツアーこそここでやりたかったので、どれほどこの日を待ちわびたことか!

150613SPC-1.jpg

(写真:祖父江綾子さん)

 この日も僕と、ギター石本大介、ベース伊藤健太、ドラム榊原大祐の4人編成。入念なリハーサルのあと、本番スタート。どの曲も大阪&名古屋より落ち着いたテンポで、なかなかいいグルーヴが出ていたかと思います。

150613SPC-12.jpg

 石本くんはエレキギター、アコースティックギター、バンジョー、ウクレレと、このツアーではいろんな楽器を演奏してくれました。

150613SPC-5.jpg

 イトケンはエレキベースにアップライトベース、さらに「3&SKY」「Night Hike」ではシンセベースにも挑戦!器用だなぁ。

 150613SPC-7.jpg

150613SPC-14.jpg

 蝶ネクタイがいかしていたドラムのダイちゃん。AOR調のビートから、変則的なパターンの「ゴマサバと夕顔と空心菜」、僕の曲に多いシャッフルのリズムまで、なんでもこなしてくれます。

150613SPC-6.jpg

 中盤とアンコールに、堀込泰行さん登場!「口笛は春の雨」、そして「愛されたいから」を一緒に歌いました。

 半年ぶりに人前に現れたという泰行さん。最近何をしてるんですか?などなど、いろんなトークを。最近は僕のアルバムだけでなく、Mellowhead、空気公団、杉瀬陽子さんなど、たくさんのアーティストとコラボしています。「愛されたいから」では「春フェス 201 4 in 大阪」で生まれた”泰行さんラップ”を再現!盛り上がりましたね〜。

150613SPC-10.jpg

150613SPC-11.jpg

 ラストはまさかのダブルアンコール。急遽「お引越し」をひとりで歌ったんですが、反響が多くて嬉しかったです。

150613SPC-16.jpg

150613SPC-9.jpg

 この日もグッズ「HARCO PRESS」(1500円)、「てぬぐい」(1800円)を販売していました。ふたつ買うと合わせて3000円に値引き。おトク!

150613SPC-4.jpg

150613SPC-15.jpg

 5人並んだ写真をどうぞ。このあと打上はイトケン宅(3次会)の朝まで盛り上がりました〜。

150613SPC-2.jpg

 ちなみに、次のこの4人バンド編成のライブは、9/4に青山 月見ル君想フにて、そして12/24は再びここ吉祥寺Star Pine's Cafeです。バンドサウンドでアルバムを再現できる数少ない機会。ご来場、心よりお待ちしています!

 最後に6/13のセットリストを公開します。

1 BLUEx4
2 カメラは嘘をつかない
mc
3 南極大陸
4 ナズナの茶漬け
mc
5 電話をかけたら
6 I don't like
mc
7 3&SKY
8 DJ旅
9 数秒数分数時間
mc
10 きょうの選択
11 ジャンバラヤ
12 しろくまはいったりきたり
mc
13 口笛は春の雨(with 堀込泰行)
mc
14 ゴマサバと夕顔と空心菜
15 つめたく冷して
16 閉店時間
17 Night Hike
mc
18 嘘つき
19 世界でいちばん頑張ってる君に
----------------
20 カーブミラー
21 愛されたいから(with 堀込泰行)
----------------
22 お引越し





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links


web design by drop around