Date
Title

生姜冬瓜雲呑の旅 in 名古屋

 15周年のツアーの報告をします。リリースと関係ないツアーは初めてなので、「ライブを純粋にしに来てます」という感覚が個人的には強くあって、そのぶん集中できているし、肩の力も抜けているツアー。とても楽しんでやってます。

 まずは名古屋。いつもの今池Tokuzo。僕はピアノを弾くことが一番多いですが、ときにはギターを弾いたり。



 マリンバを叩いたり。シーナさんが代わりにピアノ弾いてくれます。石本くんは定位置。



 シーナアキコさん。



 石本大介くん。



 そしてグッズはふんばろう東日本支援プロジェクトの「ミシンでお仕事プロジェクト」。南三陸町のお母さんたちが作ってくれています。会場には実際に作ってくれた方の写真も。買ってくれた方は、使うときに家族や友人に軽くエピソードなんかを話したりしてくれると嬉しいです。プロジェクトのサイトや、チャリTVの画像を見ると、さらによくわかります。



 来てくださった皆さん、ありがとうございました!

Date
Title

トリオ編成でのツアー開始!

 ついに明日19日、名古屋・今池tokuzoからHARCO生誕15周年ツアー その1「生姜・冬瓜・雲呑(ワンタン)の旅」がスタート! 明後日20日は大阪・心斎橋のMusic Club Janus(ジャニス)にて。今からでも待ってます。どちらも当日券ありますよ〜。

 去年の写真ですが、リハの風景を。よく使っているところは部屋別に色の名前が付いていて、この日はGreen Studioで。さて、ここで今回のトリオ編成のメンバーを紹介したいと思いまーす。まずは僕。よろしく〜。



 普段はシンガーソングライターとしても活躍する、シーナアキコさん。マリンバ、ピアノ、パーカッション関連を担当。HPはこちら。Twitterはこちら



 最近のライブではおなじみの、ギター石本大介くん。ブログはこちら。twitterはこちら



 それからすでにお伝えしていますが、今回はツアーグッズの制作を、ふんばろう東日本支援プロジェクトのなかの、「ミシンでお仕事プロジェクト」に頼みました。被災地のお母さんたちが作ってくれました。大小のエコバック、エプロン、コースターセットがあります。



 今回はこの3人からどんな音が飛び出すのか。リリース記念とは関係ないツアーは初めてなので、幅広い選曲をしてます。とくに名古屋はバンド編成は4年ぶりかなー。名古屋・大阪の皆さん、会場でお会いしましょう〜。



(写真:フタキダイスケ)

Date
Title

義援金のご報告

 「きこえる・シンポジウム×チャリTV 2011 冬」にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。仙台・東京2会場での、チケットからの義援金、募金箱の金額、出演者&スタッフからの募金額を集計し、年明けの1/4、トークゲストの方々の各団体への振込が完了しました。ここに報告いたします。

dogwood 31.302円



ふんばろう東日本支援プロジェクト 40.228円

 *今回はふんばろう...の中の「ミシンでお仕事プロジェクト」に募金しました。1/19から始まる「HARCO生誕15周年ツアー」のツアーグッズは、このプロジェクトに参加している方々が作ってくれることになりました。この売上げも、初歩的な経費をのぞき、制作された方に直接届きます。



NPOカタリバ(コラボ・スクール) 56.530円

 *両会場に参加してくださったため、募金額が多くなっています。


Date
Title

きこえるシンポジウム×チャリTV in 仙台

 新年最初の更新です、今年も「ハルコノート」をよろしくお願いします〜。今後も僕、HARCOの活動報告をしていきます。もしかしたらまた突然思い立って、日記を始めるかも?

 遅くなってしまいましたが、昨年末の「きこえるシンポジウム×チャリTV 2011 冬」の写真を掲載します。中身のレポートについては、ポータルサイト「環境goo」で先日スタートしたばかりの僕の連載「フィールドスケッチ・シェアリング」で、まずは報告します。その後、より細かいレポートを、「きこえる・シンポジウム」のページや、出来ればここにも掲載しようかと思っています。というわけで、今回はひとまず写真を中心に。

 12/23仙台カフェモーツァルトアトリエにて。ウェルカムソングをミュージシャン全員で演奏したあと、トークコーナー。一番右はチャリTV・山田エイジさん。



 dogwood 我妻さん。



 コラボ・スクール 鶴賀さん



 advantage Lucy



 HARQUA。4年ぶりの新曲も披露!サポートギター、二木大介くん。

<

 最後はキャンドルの灯りだけで、音響機器も消して。



 最後は出演者全員で。たくさんの募金、ありがとうございました。


Date
Title

初めての釧路 2days

 <11/26>

 15時頃、釧路に着く。NHK釧路放送局にて明日の打ち合わせ。その後かなり時間が空く。ひとりが釧路出身のUZURAに教えてもらったお店がたくさんあり、いっそのこと街をめぐってみようと思う。

 PULP WAGONという服屋、主にヨーロッパものの輸入セレクト。amicafe、広めの敷地で2階に雑貨コーナーもある、素敵なカフェ。ライブを始めたりもしているそうで、いつかここで!という話で店長さんたちと盛り上がる。さらに玩味(wan-wei)という、こだわりの中華料理屋。



 夜、NHKチームと明日共演する谷村詩織さんとで親睦会。PULP WAGON店長と合流してクラブで少し飲み、ホテルへ。今日はたくさんの出会いがあった。

 <11/27>

 朝、ホテルのバイキング。イオン昭和店まで移動。インタビューカット録りやリハーサルを終え、16時頃から本番。

 目の前には300人近くの地元の方々。そして今回は福祉のイベントということで、障がい者や高齢の方も多い。釧路出身の絵描きの方や、障がい者の皆さんが描く数々の絵をバックに歌わせていただいた。「世界でいちばん頑張ってる君に」が、谷村詩織さんの曲とともにNHK釧路の番組テーマソングになっている。ちなみに詩織さんは谷村新司さんのご長女。



 イベント終了後、当日入りしてサポートしてくれたQuinkaと再びamicafe(写真)へ。港近くの浦島という居酒屋にも立ち寄り、空港へ。南西から北東にかけての濃い一週間はこうして幕を閉じる。刺激されたのか、家までの空路陸路でいろんなアイデアが湧いた。

Date
Title

初めての沖縄 3days

 <11/21>

 16時すぎに那覇空港に到着。天候はいまいちで肌寒いが湿気はある。明日のウェディングイベント会場でもある恩納村のホテルへ。空港から高速に乗り1時間くらい。時間が空き、部屋でQuinkaと明日の復習したり、近くの飲み屋へ行ってみたり。

111122onnason.jpg

 夜、現地スタッフの方々との打ち合わせ。そのあとは浜辺にあるバーで親睦会を。

 <11/22> 

 起床。バイキングで朝食。午前中からリハーサル。沖縄リゾートウェディング協会が企画し呼んでいただいたイベント、いい夫婦の日に「沖縄で愛を歌おう」。13時から海を見渡すガラス張りのチャペルで始まった挙式を、ホテルのベランダから見る。そのあとすぐ本番。3曲ほど歌わせてもらった。沖縄以外にもいろんなメディアが撮影に訪れていた。

111122musica.jpg

 少し休憩して、那覇に移動。MUSICAにて山田稔明くん、Quinkaとのライブ。僕は懐かしい曲多めで、HARCOクロニクルを。山田くんのライブはツアーで鍛えられている感じがして、MCも歌もとても良かった。終わって近くで打ち上がり、深夜遅くに恩納村のホテルへ。

 <11/23> 

 起床、またもバイキングへ。今日は朝から晴れて気温も高く、沖縄らしい一日になりそう。レンタカーを借りて、美ら海水族館へ。Quinkaが大の水族館好きでよく連れて行かれるのだが、もうこれで一生ぶん行った気がする。巨大水槽の上の業務スペースから見学できたのが面白かった。

 空港に戻る途中の海でゆっくり休む。砂浜も海もとてもきれい。そのあとは空港へ。名所や那覇市街はほとんど回らなかった。あちこち回っていた山田くんチームとは対照的だが、リラックスできたしこれはこれで良かったかなと思う。夜遅く帰宅。

111123haneda.jpg

Date
Title

あがた森魚さんサポート@青梅、など

 車を走らせてお昼前に青梅駅の近くに着くと、昭和をテーマにしたレトロな展示が街を埋め、祭り囃子や聴こえて来て胸が躍る。まずは13時から、古民家の2階張り出し部分でのライブという凄いシチュエーション。反対車線の広場から見上げてもらうという形。

 続いて15時から別の広場で、今度はわりと普通のステージ。代表曲「赤色エレジー」や、10年前にあがたさんと共作した曲、沢尻エリカ/内田裕也について熱く歌い上げる最近のオリジナルなど。4年ぶりくらいに参加したが、やっぱり面白いな〜。

 帰りは行楽帰りの渋滞にはまり、長時間かけて帰宅後、CMのデモ制作を仕上げて夜中のメール提出。明日は飛行機でたっぷり寝よう。

Date
Title

チャリTVsongs「がれきのれきし」

 東日本大震災チャリティソング、チャリTVsongs「がれきのれきし」のフル動画が出来ました。かつて「Night Hike」のPVを手がけてくれた映像作家・北山大介くんが作ってくれました。

 iTunesStoreなどの配信・着うた各サイトで150円で購入可能。売り上げは義援金になります。


Date
Title

Ustream "Oil in Life"

 昨日の移動中たっぷり寝た上に家でもよく寝たので、いろんな夢を見た。午前中はたまっている雑務や部屋の掃除を。午後から今日の復習。機材を車に積み込んで15時頃出発。近所のギター石本大介くんのうちに寄り、さらに機材を積んで中野へ。

 去年のLamp&Stool発売タイミング以来の、Ustream放送。このごろなにかと仲良くさせてもらっている宍戸留美さんに呼んでもらったのだが、愛読していた「未来型サバイバル音楽論」の著者でもある津田大介さんにも再びお会いできて良かった。

110926Oil-1.jpg

 ライブは鍵盤以外にギターを弾いたりスネアを叩いたりしながら歌った。石本くんも4種類のギターを。6曲にしてはかなりの楽器数。レコーディングじゃないんだから。でもこうやってとことん出る音にこだわるのが、今の自分に合っている。

1 世界でいちばん頑張ってる君に
2 ペンを置いたって
3 アパート
4 Night Hike
5 がれきのれきし
6 Two Tone

110926Oil-2.jpg

 終わった後は石本くんと再び車で地元に戻り、男らしくステーキを。ふたりともそれぞれ違う現場もありながら、ライブ続きの日々&明日は休みというところが共通していたので、自分たちにご褒美を。

Date
Title

伊勢・鳥羽・答志島の旅

 <1日目>

 家を出て新幹線で名古屋へ。ライブやキャンペーン以外でこうやって来たりすることはないので、不思議な感覚。近鉄の2DaYPassを買って伊勢市へ向かう。初めてのお伊勢参り。様々なご利益にあずかりたい気持ちもあるが、今のブームほどスピリチュアルに興味はないので、どちらかというと建造物や食を楽しみたい。

ise-udon.jpg

 宿に一度荷物を置いてから、外宮をひとまわりし、ぶっとい伊勢うどんを食べる。その後、バスや徒歩で倭姫宮、月読宮、猿田彦神社をまわり内宮へ。どの建物も植物の自生した茅葺き屋根が特徴で、神社巡りのようで遺跡巡りのような、2つの気持ちが味わえる。

ise-naikuu.jpg

 夜は外宮に戻り、cocotto山下というフレンチで食事。平田椅子製作所というところに頼んだという椅子やテーブルの板がとても素敵だった。宿に戻り、歩き疲れていたのかすぐ眠った。

 <2日目>

 河崎の宿の人に教えてもらい、勢田川に沿って歩く。この川の水運を利用した昔の問屋街の名残があっていい。それと昨日まわれなかった小さな神社を少し見てまわる。こんな風に人が集まらないところも、静かでのんびりできて良い。

toba-marin.jpg

 二見まで電車で移動して観光。さらにバスで鳥羽の水族館へ。ジュゴンやスナメリも良かったが、セイウチのショーが秀逸だった。今後のライブパフォーマンスとしてセイウチに学ぶことは山ほどあった。

konpira.jpg

 フェリー乗り場へ向かい、答志島(とうしじま)へ。冬至の時期、伊勢から日の出を探すとこの島から上ることでこの名前が付いた、という説があるそうだ。夜は星がきれいだった。

 <3日目>

 朝、和具港から答志港まで山を登って歩く。山の中腹には神社があり、そこから漁港に沿って下りた。時間があるので、堤防に座って海を眺めていると、朝の漁を終えた船がどんどん港に帰ってくる。

tousi-udon.jpg

 住宅が密集する場所は、路地が細くて迷路になっていて面白い。夏休みとはいえ、平日なのでみな普段通りの生活、おじゃまにならないように歩く。定番らしいロンク食堂という小さなお店で、伊勢うどんにめかぶが乗ったものを食べる。うどん好きとしては、こういう変わった食べ方は無限に体験してみたい。

tousi-pool.jpg

 昼過ぎに船で島を去り、鳥羽をうろちょろして、なぜかもう一度伊勢の内宮に寄る。横丁がまた行きたくなるほど面白いのである。最後は幾つも電車を乗り継いで、遅くに帰宅。明日からすぐに仕事に移れるように、メールをくまなくチェックして眠る。





calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links


web design by drop around