Date
Title

HARCO BAND presents -CHRISTMAS SUBMARINE 2016-

 恒例の吉祥寺 Star Pine's Cafeでのクリスマスライブの模様をレポート!毎年ここで、きっかり12/24に開催するようになってから、今年でもう4年目なんだなぁ〜。

(撮影:祖父江綾子さん / どの写真もクリックで拡大できます)





 いつもは皆さんに僕の手書きのクリスマスカードと合わせて、いろんなお店のクッキーをプレゼントさせてもらっているのだけど、今年はなんと煎餅!夏のひとりワンマンライブでお世話になった、銀座の老舗「松崎煎餅」にお願いして、特別に作ってもらったのだ。



 ここでのクリスマスライブ、2年目からテーマを掲げるようになって、その年が飛行機、3年目が電車、そして今回は「潜水艦」がテーマ。

 というわけで潜水服の格好もしたかったけど、「クリスマス・サブマリン号」の艦長に扮して、マドロスハットをかぶりながら登場。まず初めに進水式を。ちなみに入場のテーマは、僕の大好きな映画「8 2/1」から(音楽:ニーノ・ロータ)。



 テーマを鑑みて、「潜水艇」が歌詞に出てくるジャングルクルーズと、2000年の「V2 Records Japan」時代に作った「青い潜水服」を選曲に入れ込む。とくに後者は、演奏するのが10〜15年ぶりのはず。

 さらに毎年恒例の書き下ろしオリジナルクリスマスソングは、次のアルバムに向けて作曲したデモの中から、この日の夜にちなんだ歌詞を後から付けて、その名も「クリスマス・サブマリン」。



 おなじみのHARCOバンド! ボーカル&ピアノ:HARCO、ギター:石本大介、ベース:伊藤健太、ドラム:榊原大佑。数々のHARCOナンバーに加え、BLUE BOYの曲の再現度もなかなか高かったのでは!?









 中盤に、福岡出身の二人組ユニット「カンバス」の登場(ボーカル&ギター:小川タカシ、ベース&コーラス:菱川浩太郎)。僕はドラムで1曲&ピアノで2曲をセッション。

 シティポップを奏でるカンバスは、僕より7個くらい年下、かつ甘いマスクのふたり。歌声も柔らかく、多くの人が吸い込まれていたのでは。「せっかくドラムを叩いてる僕を誰も見ていない!」なんてMCで愚痴って、ごめんなさい(笑)。

 でも本当にセンスが良く、隠れた名曲が多いカンバス。僕もファンのひとりなので、これからも応援よろしくお願いします。







 そのあとはひとりコーナー。僕が7歳の時に見た、ドラえもんたちが深海を冒険する映画に登場する「水中バギー」、そしてこれも海の中の情景を描いた「燕魚の群れ」(ピアノ・インスト)を。





 バンド編成に戻って、「winter sports rainbow」をはじめ、HARCO的スタンダードを続けて聴いてもらったあと、もう一度カンバスのふたりを迎え、「カメラは嘘をつかない」、そしてアンコールのBeatles「Yellow Submarine」でフィナーレ!



 長年のスタッフ・川口さんが組み立ててくれたのが、レゴ版イエローサブマリン。会場のどこにあったか、分かったかな?



 この日のセットリストを掲載します。

1 電話をかけたら
2 Cookie
3 ジャングルクルーズ
4 風光る頃に君を想う
5 世界でいちばん頑張ってる君に
6 クリスマス・サブマリン(新曲)
7 親子のシルエット(未発表曲)
8 Snow on the Pasta
9 やさしさの地平(カンバス+HARCOドラム)
10 この町の夜さ(カンバス+HARCOピアノ)
11 I don’t like (カンバス+HARCOピアノ)
12 水中バギー(HARCO ソロ)
13 燕魚の群れ(HARCO ソロ)
14 悲しみを笑顔で(BLUE BOY セルフカバー)
15 青い潜水服
16 カーブミラー
17 北斗七星(未発表曲)
18 Night Hike
19 winter sports rainbow
20 カメラは嘘をつかない(HARCOバンド+カンバス)
-----------------------------------
21 Yellow Submarine(Beatles カバー)(HARCOバンド+カンバス)

 ちなみに「カメラは嘘をつかない」と「I don't like」はカンバスのリクエスト。小川くん曰く「『ゴマサバ〜』は2015年のときに一番聴いたアルバム」。愛聴してくれて、嬉しいな。

 終わって、スタッフも交えて乾杯!



 おまけ。潜水艦のパネルを作ってくれた、オグロエリさんと。こうやってライブのステージのために何か作るのって、今までほとんどなかったけど、楽しかったな。

a

<緊急告知!>
1997年のアルバム「POOL」からちょうど20年の節目に、バンド編成で、東名阪20周年ツアーを開催することになりました! ニューアルバムは、それまでにはリリースするつもりです。時間、発売日など、すべての詳細は追って報告しますので、どうかお楽しみに!

HARCO LIVE TOUR 2017 20th Anniversary Special - HIKINGS -
2017.7.1(土)名古屋 今池 TOKUZO
2017.7.8(土)東京 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
2017.7.9(日)大阪 心斎橋 Music Club JANUS





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links


web design by drop around