Date
Title

2016年8月のライブ

 メダルラッシュとなったリオのオリンピックに気を取られていたら、もう終わりを迎えつつある今年の夏。8月は都心でのライブが2回。

 まずは伊勢丹新宿本店アートギャラリーにて。10年ほど前から親交のある、画家・寺門孝之さんとの初のコラボ企画。寺門さんの個展のメインイベントとして、ライブペインティングに即興音楽を僕が付けるという試み。

160811 新宿伊勢丹 8.jpg

 寺門さんは、作家の町田康氏をはじめ、たくさんの本の装丁も手がけるとても有名な画家であり、神戸芸術工科大学でも教授をしていらっしゃる。「天使」を描いたら右に出る人はいない。

(写真:柳江麻さん)

160811 新宿伊勢丹 6.jpg

 寺門さんのリクエストによる「マリンバ」を中心に据えて、ほかにエフェクターやサンプラー、鍵盤も並べた。実際にはパパッと少しだけ演奏して、その音を機械に取り込んだ加工したり積み重ねたりして、それを繰り返すという形。でも後半はずっとマリンバばかり叩いていたかな。

 普段こういった即興はまったくしないので、自宅でシミュレーションは何度もしていたのだけど、やはり前半はアタフタ。「自分の得意な映画のサウンドトラックのつもりで進めればいいのだ」と分かり始めた後半は楽しかった。でもきっと、そんな単純なものじゃないのだろうけど。

 でも個人的には今後につながる、実に貴重な経験をさせてもらった。イベント後は「またやろう!」と寺門さんが言ってくれて、救われる。

160811 新宿伊勢丹 3.jpg

160811 新宿伊勢丹 1.jpg

160811 新宿伊勢丹 5.jpg

160811 新宿伊勢丹 2.jpg

 8/20には銀座で200年続く松崎煎餅でのワンマンライブ。銀座駅からすぐそば、1階が店舗、2階がお茶席と呼ばれる喫茶スペースとなっており、その2階で開催。

160820 銀座 松崎煎餅 2.jpg

 「プール」「つめたく冷やして」「カーブミラー」といった夏の曲や、鎌倉でも演奏した「天気雨」「旅をしませんか」など。シンプルな弾き語りと、打ち込みを使ったり実験的なアプローチで構築する曲と、半分ずつくらいのバランスで。中盤ではウクレレも。

2016.8.20 銀座 松崎煎餅 2Fお茶席

1 カーブミラー
2 記憶全集
3 世界でいちばん頑張ってる君に
4 旅をしませんか(空気公団のカバー)
5 文房具の音
6 天気雨
7 (即興タイム)
8 Rhino Jingle Workshop「松崎煎餅」
9 つめたく冷やして
10 Jambalaya
11 燕魚の群れ
12 プール
13 3&SKY
14 ゴマサバと夕顔と空心菜
15 北斗七星(未発表曲)
16 風光る頃に君を想う
-------------------------------
17 閉店時間

160820 銀座 松崎煎餅 3.jpg

160820 銀座 松崎煎餅 5.jpg

 恒例にしようとしているジングルづくりでは、煎餅を齧った音をサンプリングして、勝手に松崎煎餅のCMソングを。そして伊勢丹のときと同様に、おもむろに即興に流れるところがチラホラ(未だ発展途上で申し訳ない!)。デビューアルバム収録の「3&SKY」は毎回やっていて、これを突き詰めることが今年のテーマという感じ。

 たくさんの甘味とお土産の煎餅が魅力のこの会場。サマソニや花火大会よりこっちを選んでくれてありがとう。

160820 銀座 松崎煎餅 4.jpg

160820 銀座 松崎煎餅.jpg





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links


web design by drop around