Date
Title

チャリティ・ミニアルバム「南三陸ミシン工房のうた」発売!

 3/5、チャリティ・ミニアルバム「南三陸ミシン工房のうた」が発売になります。2011年の秋に僕がとあるシンポジウム会場でトートバックを購入して以来、ツアーグッズを作ってもらったり、何度か南三陸町に会いに行ったりしながら、交流を続けてきました。(ライブ会場とハルコレートSHOPページにて販売します。)

mi00a.jpg

 ジャケットは、南三陸ミシン工房のお手伝いをしているデザイナーの吉田裕美さんが担当してくれました。おかあさんたちや真ん中の僕のタグを作るところから始まり、背景の生地に実際に縫い込んで、実物大のまま撮影しているのです。CDを手に取ってぜひ見てほしい!

 タイトル曲の「南三陸ミシン工房のうた」は、去年の3月に銀座で開かれた展覧会のために作った、南三陸ミシン工房のテーマソング。実際におかあさんたちが使っているミシンを南三陸で録音し、そこにピアノと歌を重ねたシンプルな楽曲なのですが、ありがたいことに当初からこの楽曲の評判が良く、いつかCDにしようという話を今まで重ねてきました。

 今回のアルバムのピアノはすべて自宅のアップライトピアノを使用しています。

MinamiSanrikuRec-2.jpg

 ライブで数年前からずっと歌い続けてきて、どのアルバムにも入っていなかった「丘陵叙景」。南三陸の起伏のある風景にも重なるところがあり、今回収録しました。ギターは石本大介くん。石本くんの自宅スタジオは行くたびに進化していて、演奏する部屋とコントロールルームのあいだにモニターを付けたのだとか。そのモニターから。

MinamiSanrikuRec-4.jpg

 「歌津の森」はピアノとヴィオラとヴァイオリンだけで構成された楽曲です。歌津と志津川は南三陸町のなかの大きな地区で、どちらも津波の甚大な被害を受けてしまいました。そして歌津は僕が2011年の夏、一般のボランティアとして「森の中へ津波とともに流された漁師さんの巨大な定置網を、無傷のまま引き抜いて元通りにする」という作業をした、まさにその場所なのです。その後たまたま同じ南三陸町のミシン工房と出会い、またこの場所に帰ってくることが出来るとは思いませんでした。

 そんな2011年の暑い夏の森を思い出しながら、作曲しました。ヴィオラとヴァイオリンは梶谷裕子さん。このたび初めてお仕事させてもらいました。素晴らしかったです。

MinamiSanrikuRec-1.jpg

 最後に収録されている「志津川にて -2013-」は、南三陸町の丘の上にある志津川中学校から今の志津川地区を眺めたときを思い浮かべて作った、ピアノとマリンバだけの楽曲です。そこには震災前と震災後の志津川地区を撮影した大きな写真が、飾られていました。その違いに愕然としたのを覚えています。マリンバはシーナアキコさん。

MinamiSanrikuRec-3.jpg

 今回のCDは「おらほもあんだほもがんばっぺし! BAG」と一緒にセット販売も行っています。現在は3/5の発売日に先駆けて、予約受付中。人気のため初期出荷分が品切れ間近となっており、ただいま追加注文もしています。早めに受け取りたい方は、今すぐ申し込んでみてください。今回は僕のセレクトした4タイプの「HARCOバージョン」BAGになっています。

<商品ページ>
南三陸ミシン工房のうた(CDのみ)
南三陸ミシン工房のうた(がんばっぺし!BAG&CDセット)

mi01a.jpg

mi02a.jpg

mi03a.jpg

mi04a.jpg

 そして「南三陸ミシン工房のうた」のミュージックビデオを、東京工芸大学のアニメーション学科の学生さんたちが作ってくれることになりました。山中ゼミから4人、古川・橋本ゼミから2人、そのなかには3人でひとつの作品もあり、計4作品を制作してくれました。東京工芸大学アニメーション学科のブログもぜひご覧下さい。

 リリース記念ライブも決定!3/8 下北沢SEED SHIP。そして3/22は南三陸「ホテル観洋」ロビーにて。工芸大の学生さんによるミュージックビデオの公開、ミシン工房のおかあさんたち&スタッフの皆さんとのトークもあります。くわしくはライブページにて。

 今回は情報がてんこもりですが、日々Twitterや、それと連動しているFacebookでも更新しているので、そちらもチェックしてみてください。





calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links


web design by drop around